レファレンス事例データベース検索
■詳細情報 検索ページへ戻る | トップページへ戻る

質問内容 「三重苦の聖女」ヘレン・ケラーが滋賀県を訪れたことがあったそうですが、その時期や場所を知りたい。

回答 回答 ヘレン・ケラーは1937年(昭和12)4月15日に、船で横浜港に着きました。各地で大歓迎をうけたあと、同年5月7日正午頃国鉄(現、JR)彦根駅に着きました。彦根では県立盲学校で記念植樹をし、彦根高等商業学校(現、滋賀大学経済学部)講堂で講演を行いました。さらに、大津へ移動し、県教育会館でも講演を行っています。大津へ向かう途中の草津駅では、県立聾唖学校の生徒から花束を贈られています。
備考 備考は登録されていません。
照会先 照会先は登録されていません。
関連サイト 関連サイトは登録されていません。
キーワード ヘレン・ケラ-;彦根高等商業学校;滋賀県立盲学校;障害者福祉

 book  照会した資料は4件です。 (滋賀県立図書館蔵書)
資料番号 書名 著者名 出版社 出版年 請求記号 ページ
1 124320045 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84
2 141918235 新修彦根市史 第3巻 通史編 近代 彦根市史編集委員会∥編集 彦根市 2009年 S-2151-3
3 120960653 近江史を歩く 新 京都新聞滋賀本社∥編 京都新聞社 1985年 S-2600- 85
4 127940914 [滋賀県立盲学校]創立90周年記念誌 滋賀県立盲学校創立90周年記念事業実行委員会∥編集 滋賀県立盲学校創立90周年記念事業実行委員会 1998年 SB-3751- 98