レファレンス事例データベース検索
■詳細情報 検索ページへ戻る | トップページへ戻る

質問内容 滋賀県の成立過程について知りたい。

回答 回答 明治新政府によって、1868年(明治元)閏4月28日に大津県が設置されました。その後次第に大津県の管轄地が増えていき、やがて湖南6郡(滋賀・栗太・甲賀・野洲・蒲生・神崎郡)を管轄するようになりました。一方湖北6郡(愛知・犬上・坂田・浅井・伊香・高島)を管轄したのが長浜県です。1872年(明治5)初めに大津県は滋賀県に、長浜県は犬上県に改称になり、同年9月28日に双方が合併して、現在の滋賀県が成立しました。
備考 備考は登録されていません。
照会先 照会先は登録されていません。
関連サイト 関連サイトは登録されていません。
キーワード 滋賀県;大津県;長浜県;犬上県

 book  照会した資料は4件です。 (滋賀県立図書館蔵書)
資料番号 書名 著者名 出版社 出版年 請求記号 ページ
1 120860226 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 L-0300- 84
2 127200780 滋賀県の歴史 畑中誠治∥[ほか]著 山川出版社 1997年 S-2100- 97
3 120787387 滋賀県の百年 傳田功∥著 山川出版社 1984年 S-2600- 84
4 123073470 図説滋賀県の歴史 木村至宏∥責任編集 河出書房新社 1987年 S-2100- 87