書誌情報

ヘルプ
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
資料の種別 図書 資料情報のコピー
タイトル 近代作家論(キンダイ サッカ ロン)
著者名等 中央大学人文科学研究所∥編(チュウオウ ダイガク ジンブン カガク ケンキュウジョ)
統一著者名 中央大学人文科学研究所
出版者 中央大学出版部/八王子
出版年 2003年
ページと大きさ 418p/22cm
シリーズ名 中央大学人文科学研究所研究叢書 31
内容注記 斎藤茂吉論(川口紘明著) 萩原朔太郎論(中川敏著) 大西民子論(中島昭和著) 森鴎外論(相馬久康著) 本間久雄論(平田耀子著) 川端康成論(行吉邦輔著) 太宰治論(渡部芳紀著) 遠藤周作論(入野田真右著) 「ロマン・ロランの友の会」の人たち(安川定男著) 雑誌『人民文庫』の人たち(塚本康彦著) 『荒地』の詩人たち(北彰著)
件名 日本文学-作家
分類 NDC8 版:910.26
内容細目 斎藤茂吉論 / 川口紘明著 ; 萩原朔太郎論 / 中川敏著 ; 大西民子論 / 中島昭和著 ; 森鴎外論 / 相馬久康著 ; 本間久雄論 / 平田耀子著 ; 川端康成論 / 行吉邦輔著 ; 太宰治論 / 渡部芳紀著 ; 遠藤周作論 / 入野田真右著 ; 「ロマン・ロランの友の会」の人たち / 安川定男著 ; 雑誌『人民文庫』の人たち / 塚本康彦著 ; 『荒地』の詩人たち / 北彰著
目次 斎藤茂吉論-茂吉における土俗と近代の構造
萩原朔太郎論-ラザロ・コムプレックスと虚無意識
大西民子論
森鴎外論-ペッテンコーファー、ミュンヘン「南墓地」によせて
本間久雄論-前半生の人間関係を中心に
川端康成論-『山の音』をめぐって
太宰治論-太宰治と音楽
遠藤周作論-『沈黙』をめぐって
「ロマン・ロランの友の会」の人たち
雑誌『人民文庫』の人たち
『荒地』の詩人たち-トーマス・マンを光源とした
ISBN 4-8057-5322-6
価格 4700円
タイトルコード 1626387
マーク№ 030646300

貸出情報

所蔵数 館内でのみ利用可能な資料 貸出可能な資料 貸出中の資料 予約数
所蔵数
1 冊
館内でのみ利用可能な資料
0 冊
貸出可能な資料
1 冊
貸出中の資料
0 冊
予約数
0 件
番号 資料番号 請求記号 状態 配架場所  配架案内
1
資料番号:
129818670
請求記号:
3-9102-チ
状態:
在架
配架場所:
書庫(利用停止中)  工事中のためご利用いただけません
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
書誌、所蔵ページの表示は以上です。