サピエサービスについて

戻る

視覚障害者等用サービス「サピエ」の利用を開始しています。

対象者

県立図書館に登録している視覚障害者、または視覚による表現の認識が困難な方。
視覚障害だけでなく、肢体障害や内部障害などで読書が困難な方も対象となります。
視覚障害をお持ちの方は、会員になると自宅で資料を取り寄せることもできます。

利用できる資料

複製できる点字・デイジー資料(約20万5千タイトル)
他の参加施設から相互貸借できる資料(約62万タイトル)

案内はこちらのリンクから。(pdfファイルが開きます)
詳しくはカウンターまでおたずねください。

背景画像
ページトップへ