6がつのけんりつとしょかんおはなし会(テキスト版)

戻る

掲載日:2021/06/18

6月のおはなし会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大をふせぐために、おやすみさせていただきました。でも、みんなに絵本をもっと楽しんでもらいたいので、見てもらう予定だった絵本をおはなし会風に紹介します。

 

では、6月のおはなし会をはじめましょう。まずは、みんなと一緒に手遊びから。

知っている人も多いと思うけど、『はじまるよ はじまるよ』です。さあ、いっしょに! 「はじまるよ はじまるよ はじまるよったら はじまるよ~」

 

それではひとつめのおはなし。

『しっぽがぴん』おくはらゆめ∥作 風濤社 2015年5月

しっぽをもった どうぶつたちが じゅんばんに とうじょうします。
しっぽを たててみたり、たらしてみたり、「ぴん」と、「たらり」の リズムを たのしみましょう。

 

次は、あめふりのおはなしです。

『ぞうくんのあめふりさんぽ』なかのひろたか∥さく・え 福音館書店 2012年5月 
01-2207_01[1] 
あめふりのなか、ぞうくんは さんぽにでかけます。
かばくん、わにくん、かめくんと なかまが ふえて いきますが、
おいけのなかを すすんでいくと みずは だんだん ふかくなり、
さいごには どうなって しまうのでしょうか。

 

 

 

3つ目は、

『ぺんぎんのぴむとぽむ』ディック・ブルーナ∥ぶん・え まつおかきょうこ∥やく 福音館書店 2019年

01-8426_01[1]

2わ の ぺんぎん の ぴむ と ぽむ。こおり の くに に くらす ふたり は、
あるひ こおり の いかだ で たび に でかける こと に します。
ぼうけん の さき には なに が まっているのかな?

 

さいごに、県立図書館おはなし会ではおなじみ、『さよならあんころもち』を歌っておしまいです。「さよならあんころもち またきなこ~」
 7月もおはなし会をするので、ぜひ来てくださいね!!

今回紹介した本
『しっぽがぴん』 おくはらゆめ∥作 風濤社 2015年5月
『ぞうくんのあめふりさんぽ』 なかのひろたか∥さく・え 福音館書店 2012年5月 
『ぺんぎんのぴむとぽむ』 ディック・ブルーナ∥ぶん・え まつおかきょうこ∥やく 福音館書店 2019年

1冊目に関連する本
『まんまるがかり』 おくはらゆめ∥[作] 理論社 2010年 
『みんなのはなび』 おくはらゆめ∥作・絵 岩崎書店 2012年7月 
『たんぽぽはたんぽぽ』 おくはらゆめ∥[作] 大日本図書 2015年4月

2冊目に関連する本
『ぞうくんのさんぽ』なかのひろたか∥さく・え 福音館書店 2003年
『ぞうくんのおおかぜさんぽ』なかのひろたか∥さく・え 福音館書店 2010年
『かめくんのさんぽ 』なかのひろたか∥さく・え 福音館書店 2010年

3冊目に関連する本
『うさこちゃんとどうぶつえん』ディック・ブルーナ∥ぶん・え いしいももこ∥やく 福音館書店 1964年
『ぼくって…』エマ・ドッド∥文・絵 石井冬樹∥訳 バベルプレス 2013年
『ぼくだってとべるんだ』フィフィ・クオ∥作・絵 まえざわあきえ∥訳 ひさかたチャイルド 2020年

背景画像
ページトップへ