【デジタルアルバム帖】「井伊直弼と井伊家にまつわる史料」を掲載しました

戻る

掲載日:2021/12/15

 江戸時代を通じて彦根藩藩主を務めた井伊家。第13代当主・大老井伊直弼が暗殺された桜田門外の変は有名な日本史上の事件ですが、国元彦根の衝撃は大きなものでした。
 今回は、湧出文庫(※)などから新たにデジタル化した資料を中心に、井伊家と幕末の様子をご紹介します。
  ※滋賀県立図書館は、1954年、郷土史研究家の今井清右衛門氏から貴重な文書や絵図などの「湧出(ゆるぎ)文庫」を譲り受けました。
1001450

 【デジタルアルバム帖】は「近江デジタル街道」に収録されています。
  詳しくはコチラ → 近江デジタル街道

近江デジタル街道では、県立図書館が所蔵する貴重な絵図、古書、写真などをインターネット上で見ることができます。 拡大画像の閲覧には、DjVu イメージで見ていただくため、DjVuBrowserPlug-in が必要です。「近江デジタル街道」のトップページよりダウンロードしてください。ご利用のブラウザはInternet Explorer 8 以降 (32-bit/64-bit)でご利用ください。またご利用のブラウザがMozilla Firefox 31.6.0 ESR/37.0.1 以降/Google Chrome 41.0 以降の場合は画像の表示はされませんが、ダウンロードしていただくことが可能です。

背景画像
ページトップへ