【児童室】「生物多様性の本箱~みんなが生きものとつながる100冊~」展

戻る

掲載日:2021/03/26

 生物多様性の理解や普及啓発、環境学習のために、国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)が推薦する子ども向け図書、「生物多様性の本箱~みんなが生きものとつながる100冊~」を展示します。
 関連のチラシやポスターも配布・掲示しています。
 「琵琶湖森林づくり県民税」を活用した「森を知る本」コーナーと、あわせてご活用ください。

 ※生物多様性の本箱の詳細については、国連生物多様性の10年日本委員会のホームページをご確認ください。

 日程:令和3年(2021年)3月26日(水曜日)~4月15日(木曜日)
 場所:滋賀県立図書館児童室
 
【今回の展示について】 
 平成29年(2017年)に、「生物多様性の本箱」寄贈プログラムを利用された東レ(株)、経団連自然保護協議会様より、掲載図書約100点を寄贈いただいたことを契機とするものです。
 以来、子どもたちが、自然のしくみやつながりや人と自然のかかわりを楽しく学んでいただくため、毎年3月末から4月にかけて、展示を行っています。

背景画像
ページトップへ