書誌情報

ヘルプ
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
資料の種別 図書 資料情報のコピー
タイトル レファレンスサービスの射程と展開(レファレンス サービス ノ シャテイ ト テンカイ)
著者名等 根本彰∥編(ネモト,アキラ)
齋藤泰則∥編(サイトウ,ヤスノリ)
統一著者名 根本 彰
斎藤 泰則
出版者 日本図書館協会/東京
出版年 2020.2
ページと大きさ 349p/21cm
一般注記 欧文タイトル:New Perspectives in the Evolution of Reference Services
索引あり
内容注記 知識の論理とレファレンスサービス 齋藤泰則著. レファレンスサービスの要素技術 高久雅生著. レファレンスサービスの自動化可能性 浅石卓真著. レファレンス理論でネット情報源を読み解く 根本彰著. レファレンスサービスからみたIFLA LRMの情報資源の世界 橋詰秋子著. 知識資源のナショナルな組織化 根本彰著. パーソナルデジタルアーカイブは100年後も「参照」されうるか 塩崎亮著. 『広辞苑』デジタル版の移り変わり 石黒祐子著. 日本のレファレンスサービス七つの疑問 糸賀雅児著. 公共図書館における読書相談サービスの再構築 福永智子著. 米国の大学図書館界における教育を担当する図書館員の人材像の変遷 上岡真紀子著. 探究学習における学校図書館の役割 岩崎れい著
件名 レファレンスワーク
分類 NDC8 版:015.2
NDC9 版:015.2
ISBN 978-4-8204-1913-6
4-8204-1913-7
9784820419136
4820419137
価格 3000円
タイトルコード 4710770
著者紹介 【根本彰】慶應義塾大学文学部教授。1954年生。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。博士(図書館・情報学)。著書に『情報リテラシーのための図書館』(みすず書房、2017)、『教育改革のための学校図書館』(東京大学出版会、2019)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【齋藤泰則】明治大学文学部教授。1958年生。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。著書に『利用者志向のレファレンスサービス:その原理と方法』(勉誠出版、2009)、『図書館とレファレンスサービス:論考』(樹村房、2017)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

貸出情報

所蔵数 館内でのみ利用可能な資料 貸出可能な資料 貸出中の資料 予約数
所蔵数
1 冊
館内でのみ利用可能な資料
0 冊
貸出可能な資料
1 冊
貸出中の資料
0 冊
予約数
0 件
番号 資料番号 請求記号 状態 配架場所  配架案内
1
資料番号:
144346889
請求記号:
G-0152-ネ
状態:
在架
配架場所:
一般資料室  にあります
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
書誌、所蔵ページの表示は以上です。