書誌情報

ヘルプ
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
資料の種別 図書 資料情報のコピー
タイトル バングラデシュ砒素汚染と闘う村シャムタ(バングラデシュ ヒソ オセン ト タタカウ ムラ シュムタ)
著者名等 モンジュワラ・パルビン∥著(パルビン,モンジュワラ)
松村みどり∥訳(マツムラ,ミドリ)
統一著者名 Parvin,Monjuara
松村 みどり
出版者 海鳥社/福岡
出版年 2017.9
ページと大きさ 246p/19cm
件名 地下水汚染-バングラデシュ
砒素
分類 NDC8 版:519.4
NDC9 版:519.4
ISBN 978-4-86656-012-0
4-86656-012-6
9784866560120
4866560126
価格 1500円
タイトルコード 4525295
内容紹介 バングラデシュの辺境の村シャムタ。ここで生まれ育ったモンジュは、謎の病が地下水の砒素汚染によるものと知り、住民への啓発活動を担う。自らも砒素中毒になりながらも患者に寄り添い、砒素汚染に立ち向かった記録文学。
著者紹介 【モンジュワラ・パルビン】1971年、バングラデシュ独立の年にジョソール県シャシャ郡のシャムタ村に生まれる。カレッジを卒業後、結婚、離婚、出産を経て、1997年から日本の国際協力NGOアジア砒素ネットワークのシャムタ村での活動に参加。1998年11月には日本を訪れて、横浜市で開催された「第3回アジア地下水砒素汚染フォーラム」でバングラデシュ代表として発表。1999年8月にアジア砒素ネットワークの現地スタッフとなり、主に啓発担当として、村々をまわり砒素汚染対策の普及に尽力。自ら砒素中毒を患いながらも、砒素中毒患者に寄り添い、患者支援に奮闘してきた。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【松村みどり】2005年、ジョソールを訪れアジア砒素ネットワークで活動していた著者モンジュワラ・パルビンに出会う。砒素汚染問題だけでなく、水に起因するさまざまな自然災害をたくましく乗り越えるバングラデシュの人々の姿に感銘を受けてきた。2012年よりダッカ在住。「川の国」と呼ばれるバングラデシュの独自の風土や世界観にベンガル語文学を通して触れることをダッカ生活の楽しみのひとつとしている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

貸出情報

所蔵数 館内でのみ利用可能な資料 貸出可能な資料 貸出中の資料 予約数
所蔵数
1 冊
館内でのみ利用可能な資料
0 冊
貸出可能な資料
1 冊
貸出中の資料
0 冊
予約数
0 件
番号 資料番号 請求記号 状態 配架場所  配架案内
1
資料番号:
143855203
請求記号:
Y-5194-ハ
状態:
在架
配架場所:
水資料コーナー  にあります
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
書誌、所蔵ページの表示は以上です。