書誌情報

ヘルプ
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
資料の種別 図書 資料情報のコピー
タイトル 私たちのなかの私(ワタクシタチ ノ ナカ ノ ワタクシ)
副書名 承認論研究(ショウニンロン ケンキュウ)
著者名等 アクセル・ホネット∥著(ホネット,アクセル)
日暮雅夫∥訳(ヒグラシ,マサオ)
三崎和志∥訳(ミサキ,カズシ)
出口剛司∥訳(デグチ,タケシ)
庄司信∥訳(ショウジ,マコト)
宮本真也∥訳(ミヤモト,シンヤ)
統一著者名 Honneth,Axel
日暮 雅夫
三崎 和志
出口 剛司
庄司 信
宮本 真也
出版者 法政大学出版局/東京
出版年 2017.5
ページと大きさ 368,2p/20cm
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 1056
一般注記 原タイトル:DAS ICH IM WIR
索引あり
内容注記 欲望から承認へ 日暮雅夫訳. 実現された自由の国 庄司信訳. 正義の織物 出口剛司訳. 労働と承認 日暮雅夫訳 宮本真也訳. イデオロギーとしての承認. 社会的なものの液状化 宮本真也訳. 社会研究としての哲学 三崎和志訳. 国家間の承認 庄司信訳. 組織化された自己実現 出口剛司訳. 資本主義的近代化のパラドクス 出口剛司訳. 否定性の仕事 三崎和志訳. 私たちのなかの私 日暮雅夫訳. 前社会的自己の諸相 三崎和志訳. 現実が力を失うとき 三崎和志訳
件名 社会哲学
認識
正義
自我
Hegel,Georg Wilhelm Friedrich
分類 NDC8 版:361.1
内容細目 欲望から承認へ / 日暮雅夫∥訳(ヒグラシ,マサオ) ; 実現された自由の国 / 庄司信∥訳(ショウジ,マコト) ; 正義の織物 / 出口剛司∥訳(デグチ,タケシ) ; 労働と承認 / 日暮雅夫∥訳(ヒグラシ,マサオ) ; イデオロギーとしての承認 ; 社会的なものの液状化 / 宮本真也∥訳(ミヤモト,シンヤ) ; 社会研究としての哲学 / 三崎和志∥訳(ミサキ,カズシ) ; 国家間の承認 / 庄司信∥訳(ショウジ,マコト) ; 組織化された自己実現 / 出口剛司∥訳(デグチ,タケシ) ; 資本主義的近代化のパラドクス / 出口剛司∥訳(デグチ,タケシ) ; 否定性の仕事 / 三崎和志∥訳(ミサキ,カズシ) ; 私たちのなかの私 / 日暮雅夫∥訳(ヒグラシ,マサオ) ; 前社会的自己の諸相 / 三崎和志∥訳(ミサキ,カズシ) ; 現実が力を失うとき / 三崎和志∥訳(ミサキ,カズシ)
ISBN 978-4-588-01056-9
4-588-01056-5
9784588010569
4588010565
価格 4200円
タイトルコード 4501644
内容紹介 正義論、権力論、社会学、精神分析といった様々な分野を批判的に検証し、ヘーゲル現象学・法哲学における自己意識と自由、ロールズらの正義概念とリベラリズムほか、承認論をアクチュアルな問題に対峙させ、議論の射程を新たに拡張する。
著者紹介 【アクセル・ホネット】1949年ドイツのエッセンで生まれる。1983年にベルリン自由大学で哲学の博士号を取得。現在はゲーテ大学フランクフルト・アム・マイン哲学・歴史学科教授、フランクフルト社会研究所所長、コロンビア大学哲学科教授、国際ヘーゲル学会会長を務める。フランクフルト学派第三世代の代表的存在。邦訳された主な著作に、『権力の批判─批判的社会理論の新たな地平』(法政大学出版局)ほかがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【日暮雅夫】1958年生まれ。立命館大学産業社会学部教授。社会哲学。主な著作に、『討議と承認の社会理論─ハーバーマスとホネット』(勁草書房、2008年)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

貸出情報

所蔵数 館内でのみ利用可能な資料 貸出可能な資料 貸出中の資料 予約数
所蔵数
1 冊
館内でのみ利用可能な資料
0 冊
貸出可能な資料
1 冊
貸出中の資料
0 冊
予約数
0 件
番号 資料番号 請求記号 状態 配架場所  配架案内
1
資料番号:
143797256
請求記号:
G-3611-ホ
状態:
在架
配架場所:
一般資料室  にあります
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
書誌、所蔵ページの表示は以上です。