書誌情報

ヘルプ
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
資料の種別 図書 資料情報のコピー
タイトル 脳はいかに治癒をもたらすか(ノウ ワ イカニ チユ オ モタラスカ)
副書名 神経可塑性研究の最前線(シンケイ カソセイ ケンキュウ ノ サイゼンセン)
著者名等 ノーマン・ドイジ∥[著](ドイジ,ノーマン)
高橋洋∥訳(タカハシ,ヒロシ)
統一著者名 Doidge,Norman
高橋 洋(1960-)
出版者 紀伊國屋書店/東京
出版年 2016.7
ページと大きさ 591p/20cm
一般注記 原タイトル:The Brain's Way of Healing
文献あり 索引あり
件名
神経科学
分類 NDC8 版:491.371
NDC9 版:491.371
ISBN 978-4-314-01137-2
4-314-01137-8
9784314011372
4314011378
価格 3000円
タイトルコード 4428080
内容紹介 脳卒中、パーキンソン病、自閉症、ADHD、慢性疼痛、視覚障害など、治療不可能と考えられていた神経に由来する機能障害の諸症状は、神経の可塑性を活用した治療で劇的に改善する可能性がある。米国で人気の精神科医が、難病を克服した数々の患者や医師、関係者らへ徹底的に取材し、回復までの驚きのエピソードと共に神経可塑性研究の最前線を綴った全米ベストセラー。
著者紹介 【ノーマン・ドイジ】精神科医・精神分析医。コロンビア大学精神分析研究センターおよびトロント大学精神医学部に所属。古典と哲学を専攻後、コロンビア大学で精神医学と精神分析学を学ぶ。作家・エッセイスト・詩人でもあり、カナダのNational Magazine Gold Awardを4度受賞。テレビやラジオ等へも頻繁に出演し、国内外で精力的に講演を行なう。2008年に翻訳が刊行された前作『脳は奇跡を起こす』(講談社インターナショナル)の原書 The Brain That Changes Itself(Viking, 2007)は19か国語に翻訳されている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【高橋洋】翻訳家。同志社大学文学部文化学科卒(哲学及び倫理学専攻)。訳書にドゥアンヌ『意識と脳』、レイン『暴力の解剖学』、ハイト『社会はなぜ左と右にわかれるのか』、(以上、紀伊國屋書店)ほかがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

貸出情報

所蔵数 館内でのみ利用可能な資料 貸出可能な資料 貸出中の資料 予約数
所蔵数
1 冊
館内でのみ利用可能な資料
0 冊
貸出可能な資料
0 冊
貸出中の資料
1 冊
予約数
0 件
番号 資料番号 請求記号 状態 配架場所  配架案内
1
資料番号:
143622678
請求記号:
3-4913-ト
状態:
貸出中
配架場所:
書庫(一般)  一般資料室カウンターでご請求ください
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
書誌、所蔵ページの表示は以上です。