書誌情報

ヘルプ
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
資料の種別 図書 資料情報のコピー
タイトル 組織の罠(ソシキ ノ ワナ)
副書名 人間行動の現実(ニンゲン コウドウ ノ ゲンジツ)
著者名等 クリス・アージリス∥[原著](アージリス,クリス)
河野昭三∥監訳(コウノ,ショウゾウ)
統一著者名 Argyris,Chris
河野 昭三
出版者 文眞堂/東京
出版年 2016.3
ページと大きさ 210p/21cm
一般注記 原タイトル:Organizational Traps
文献あり 索引あり
件名 社会組織
分類 NDC8 版:361.6
NDC9 版:361.6
ISBN 978-4-8309-4900-5
4-8309-4900-7
9784830949005
4830949007
価格 2000円
タイトルコード 4412087
著者紹介 【クリス・アージリス】1923年7月ギリシャ系移民の子として米国ニュージャージー州に生まれる。クラーク大学で心理学とビジネスを学び,カンザス大学で修士号(経済学/心理学),およびコーネル大学にて「参与観察」で有名なウィリアム・ホワイトのもと博士号(組織行動論)を取得。イェール大学労使関係センター研究員・同部長および同大学教授(経営学)を経て,1971年からハーバード大学(教育学/組織行動論)教授および同大学ビジネス・スクール教授。米国政府機関を含む各種組織やヨーロッパ各国でのコンサルタント経験をふまえ,「反省的実践」で著名なドナルド・ショーンとの共同研究により組織変革におけるダブル・ループ学習の重要性を提唱(1978年)。1983年マイケル・ポーターらとコンサルタント会社モニターGLPを設立するなど,世界的に最も影響力のある組織研究の大家として,「組織学習論の父」と称される。1992年ハーバード大学名誉教授。トロント大学(2006年)およびイェール大学(2011年)の名誉博士。2013年11月他界。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【河野昭三】1948年神奈川県に生まれる。一橋大学商学部卒、同大学院商学研究科博士課程中退。山形大学人文学部講師・助教授、メリーランド大学フルブライト客員研究員、東北大学経済学部助教授・教授、同大学院経済学研究科教授を経て、甲南大学経営学部および同大学院社会科学研究科の教授などを歴任。東北大学名誉教授、博士(経営学)(東北大学)。主要著書等『ゴーイング・コンサーンの経営学』(単編著、税務経理協会)他 (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

貸出情報

所蔵数 館内でのみ利用可能な資料 貸出可能な資料 貸出中の資料 予約数
所蔵数
1 冊
館内でのみ利用可能な資料
0 冊
貸出可能な資料
1 冊
貸出中の資料
0 冊
予約数
0 件
番号 資料番号 請求記号 状態 配架場所  配架案内
1
資料番号:
143495315
請求記号:
3-3616-ア
状態:
在架
配架場所:
書庫(一般)  一般資料室カウンターでご請求ください
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
書誌、所蔵ページの表示は以上です。