書誌情報

ヘルプ
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
資料の種別 図書 資料情報のコピー
タイトル アフター・テレビジョン・スタディーズ(アフター テレビジョン スタディーズ)
著者名等 伊藤守∥編(イトウ,マモル)
毛利嘉孝∥編(モウリ,ヨシタカ)
統一著者名 伊藤 守
毛利 嘉孝
出版者 せりか書房/東京
出版年 2014.4
ページと大きさ 330p/21cm
一般注記 並列タイトル:After Televison Studies
件名 マス・メディア
分類 NDC8 版:361.45
NDC9 版:361.453
内容細目 デジタルメディア・デモクラシー ネットワーク文化の政治経済学 / 水嶋一憲著 ; 批判的クリエイティヴ産業論へ / 毛利嘉孝著 ; ポスト・マスメディア時代の“ジャーナリズム”研究 / 林香里著 ; 現れの空間としてのメディアポリス / ロジャー・シルバーストーン著 ; デジタルメディアの物質性・媒介性 カルチュラル・ソフトウェアの発明 / レフ・マノヴィッチ著 ; 補論 メタミディアムの誕生 / 大山真司著 ; メディアの理論 / マーク・B.N.ハンセン著 ; メディア論の長いまどろみ / 若林幹夫著 ; デジタル・アーカイヴの時代の「理性の公的使用」 / 原宏之著 ; 身体、情動、デジタルメディア サイバーフェミニズム / 藤田結子著 ; レ/イ/デ/ィ/オ / マシュー・フラー著 ; 恐れ(スペクトルは語る) / ブライアン・マッスミ著 ; オーディエンス概念からの離陸 / 伊藤守著
ISBN 978-4-7967-0331-4
4-7967-0331-4
価格 3200円
タイトルコード 4261243
内容紹介 メディア環境の劇的な変貌を理論的に見通すために、マノヴィッチ、ハンセンらの重要な論考を収録すると共に、デジタル・デモクラシーなど斬新な視点から現代の情報・メディア現象を分析したメディア研究の最新成果。
著者紹介 【伊藤】1954年生まれ。早稲田大学教育・総合科学学術院教授、専門は社会学・メディア文化研究、社会情報学。著書に「記憶・暴力・システム」など。
【毛利】1963年生まれ。東京芸術大学准教授、専門は社会学、文化研究・メディア研究。主著に「ストリートの思想:転換期としての1990年代」「増補ポピュラー音楽と資本主義」「文化=政治:グローバリゼーション時代の空間の叛乱」など。
マーク№ 154419400

貸出情報

所蔵数 館内でのみ利用可能な資料 貸出可能な資料 貸出中の資料 予約数
所蔵数
1 冊
館内でのみ利用可能な資料
0 冊
貸出可能な資料
1 冊
貸出中の資料
0 冊
予約数
0 件
番号 資料番号 請求記号 状態 配架場所  配架案内
1
資料番号:
143168250
請求記号:
3-3614-イ
状態:
在架
配架場所:
書庫(一般)  一般資料室カウンターでご請求ください
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
書誌、所蔵ページの表示は以上です。