書誌情報

ヘルプ
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
資料の種別 図書 資料情報のコピー
タイトル ヘーゲルの実践哲学(ヘーゲル ノ ジッセン テツガク)
副書名 人倫としての理性的行為者性(ジンリン ト シテノ リセイテキ コウイシャセイ)
著者名等 ロバート・B.ピピン∥[著](ピピン,ロバート・B.)
星野勉∥監訳(ホシノ,ツトム)
大橋基∥訳(オオハシ,モトイ)
大藪敏宏∥訳(オオヤブ,トシヒロ)
小井沼広嗣∥訳(コイヌマ,ヒロツグ)
統一著者名 Pippin,Robert B.
星野 勉
大橋 基
大藪 敏宏
小井沼 広嗣
出版者 法政大学出版局/東京
出版年 2013.4
ページと大きさ 506,38p/20cm
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 991
一般注記 Hegel's practical philosophy.∥の翻訳
文献あり 索引あり
件名 Hegel,Georg Wilhelm Friedrich
分類 NDC8 版:134.4
NDC9 版:134.4
ISBN 978-4-588-00991-4
4-588-00991-5
価格 5200円
タイトルコード 4183798
内容紹介 自由とは何か。そして、自由に生活することがどれほど重要なのか。精緻なテクスト読解によって、ヘーゲルを近代自由論の中心に位置づけ、われわれが生きる現代の最も重要な問題に答える。独創的で斬新な実践哲学。
著者紹介 【ピピン】1948年アメリカのバージニア州ポーツマス生まれ。現在、シカゴ大学の大学院社会思想研究科、哲学研究科、カレッジの特別教授。主要な研究領域は、近現代のドイツ哲学。また文学研究、美学芸術研究、映画理論でも旺盛な研究活動を行っている。
【星野】1948年生まれ。法政大学文学部教授。哲学・倫理学。主な研究業績に「外から見た〈日本文化〉」「国際日本学とは何か-内と外からのまなざし」「現代哲学への招待」「ヘーゲルと現代英語圏の哲学-理性と歴史をめぐって」、G.E.ムア「倫理学原理」など。
マーク№ 143405600

貸出情報

所蔵数 館内でのみ利用可能な資料 貸出可能な資料 貸出中の資料 予約数
所蔵数
1 冊
館内でのみ利用可能な資料
0 冊
貸出可能な資料
1 冊
貸出中の資料
0 冊
予約数
0 件
番号 資料番号 請求記号 状態 配架場所  配架案内
1
資料番号:
142925064
請求記号:
3-1344-ヘ
状態:
在架
配架場所:
書庫(一般)  一般資料室カウンターでご請求ください
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
書誌、所蔵ページの表示は以上です。