書誌情報

ヘルプ
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
資料の種別 図書 資料情報のコピー
タイトル 沈黙より軽い言葉を発するなかれ(チンモク ヨリ カルイ コトバ オ ハッスル ナカレ)
副書名 柳美里対談集(ユウ ミリ タイダンシュウ)
著者名等 柳美里∥著(ユウ,ミリ)
和合亮一∥著(ワゴウ,リョウイチ)
岸田秀∥著(キシダ,シュウ)
岩井俊二∥著(イワイ,シュンジ)
山本直樹∥著(ヤマモト,ナオキ)
原一男∥著(ハラ,カズオ)
佐藤優∥著(サトウ,マサル)
今野勉∥著(コンノ,ツトム)
寺島しのぶ∥著(テラジマ,シノブ)
統一著者名 柳 美里
和合 亮一
岸田 秀
岩井 俊二
山本 直樹
原 一男
佐藤 優
今野 勉
寺島 しのぶ
出版者 創出版/東京
出版年 2012.8
ページと大きさ 221p/19cm
分類 NDC8 版:914.6
NDC9 版:914.6
内容細目 3・11以後の表現と表現者 震災と向き合うための「詩」の解体 / 和合亮一述 ; 原発事故と「閉鎖的共同性」 / 岸田秀述 ; 3・11後の「日常」と「非日常」 / 岩井俊二述 ; 作品に描かれた「性」と「死」 / 山本直樹述 ; ノンフィクションとフィクションの間 フィクションだからこそ本当のことを / 原一男述 ; 死者に向けて書くということ / 佐藤優述 ; テレビ界の閉塞と女性キャスター / 今野勉述 ; 書くという仕事と演じるという仕事 / 寺島しのぶ述
ISBN 978-4-904795-19-4
4-904795-19-9
価格 1400円
タイトルコード 4134427
内容紹介 芥川賞作家・柳美里、初の対談集。「3・11以後の表現と表現者」「ノンフィクションとフィクションの間」の2部構成で、詩人・和合亮一、精神分析学者・岸田秀、漫画家・山本直樹ら8人との対談を収録。
著者紹介 【柳】1968年生まれ。高校中退後、劇団「東京キッドブラザース」入団。93年「魚の祭」で岸田國士戯曲賞を最年少で受賞。96年初の小説集「フルハウス」を刊行、泉鏡花文学賞等受賞。97年「家族シネマ」で芥川賞、2001年「命」で編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞を受賞する等。
マーク№ 134841600

貸出情報

所蔵数 館内でのみ利用可能な資料 貸出可能な資料 貸出中の資料 予約数
所蔵数
1 冊
館内でのみ利用可能な資料
0 冊
貸出可能な資料
1 冊
貸出中の資料
0 冊
予約数
0 件
番号 資料番号 請求記号 状態 配架場所  配架案内
1
資料番号:
142636950
請求記号:
G-9146-ユ
状態:
在架
配架場所:
一般資料室  にあります
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
書誌、所蔵ページの表示は以上です。