書誌情報

ヘルプ
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
資料の種別 図書 資料情報のコピー
タイトル 低線量内部被曝の脅威(テイセンリョウ ナイブ ヒバク ノ キョウイ)
副書名 原子炉周辺の健康破壊と疫学的立証の記録(ゲンシロ シュウヘン ノ ケンコウ ハカイ ト エキガクテキ リッショウ ノ キロク)
著者名等 ジェイ・マーティン・グールド∥著(グールド,ジェイ・マーティン)
肥田舜太郎∥共訳(ヒダ,シュンタロウ)
齋藤紀∥共訳(サイトウ,オサム)
戸田清∥共訳(トダ,キヨシ)
竹野内真理∥共訳(タケノウチ,マリ)
統一著者名 Gould,Jay Martin
肥田 舜太郎
齋藤 紀
戸田 清
竹野内 真理
出版者 緑風出版/東京
出版年 2011.4
ページと大きさ 384p/22cm
一般注記 The enemy within.∥の翻訳
文献あり 索引あり
件名 放射線障害
分類 NDC8 版:493.19
NDC9 版:493.195
ISBN 978-4-8461-1105-2
4-8461-1105-9
価格 5200円
タイトルコード 4026191
内容紹介 1950年以来の公式資料を使って、全米3000余の郡のうち、核施設に近い約1300郡に住む女性の乳がん死亡リスクが極めて高いことを立証。レイチェル・カーソンの予見を裏付ける、衝撃の書。
著者紹介 【グールド】1915年生まれ。55年統計学者としての地位を確立。以後、30年以上主だった反トラスト訴訟の専門家として活躍。EIS設立。ビジネス成功後、自社を売却。米国環境保護庁科学諮問委員。ビジネスを離れた後、90年放射能と公衆衛生プロジェクト設立。2005年死去。
【肥田】1917年広島市生まれ。日本大学専門部医学科卒、陸軍軍医学校卒、医師。広島で被爆。全日本民医連顧問。医療生協さいたま名誉理事長。著書「広島の消えた日被爆軍医の証言」など。
マーク№ 121899400

貸出情報

所蔵数 館内でのみ利用可能な資料 貸出可能な資料 貸出中の資料 予約数
所蔵数
1 冊
館内でのみ利用可能な資料
0 冊
貸出可能な資料
1 冊
貸出中の資料
0 冊
予約数
0 件
番号 資料番号 請求記号 状態 配架場所  配架案内
1
資料番号:
142376177
請求記号:
3-4931-ク
状態:
在架
配架場所:
書庫(一般)  一般資料室カウンターでご請求ください
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
書誌、所蔵ページの表示は以上です。