書誌情報

ヘルプ
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
資料の種別 図書 資料情報のコピー
タイトル 仮名手本忠臣蔵を読む(カナデホン チュウシングラ オ ヨム)
著者名等 服部幸雄∥編(ハットリ,ユキオ)
統一著者名 服部幸雄
出版者 吉川弘文館
出版年 2008年
ページと大きさ 249p/20cm
シリーズ名 歴史と古典
一般注記 シリーズの企画編集者:小峯和明,古橋信孝,川合康
文献あり
内容注記 仮名手本忠臣蔵とその時代(服部幸雄著) 元禄時代と赤穂事件の史実(谷口真子著) 赤穂事件と「忠臣蔵」における武士道(笠谷和比古著) 仮名手本忠臣蔵の作者たち(黒石陽子著) 仮名手本忠臣蔵の史実と虚構(田口章子著) 忠臣蔵と舌耕文芸(今岡謙太郎著) 南北・黙阿弥の『忠臣蔵』とその時代(犬丸治著) 忠臣蔵の近代(神山彰著) 忠臣蔵の浮世絵(大久保純一著)
件名 仮名手本忠臣蔵
分類 NDC8 版:912.5
内容細目 仮名手本忠臣蔵とその時代 / 服部幸雄著 ; 元禄時代と赤穂事件の史実 / 谷口真子著 ; 赤穂事件と「忠臣蔵」における武士道 / 笠谷和比古著 ; 仮名手本忠臣蔵の作者たち / 黒石陽子著 ; 仮名手本忠臣蔵の史実と虚構 / 田口章子著 ; 忠臣蔵と舌耕文芸 / 今岡謙太郎著 ; 南北・黙阿弥の『忠臣蔵』とその時代 / 犬丸治著 ; 忠臣蔵の近代 / 神山彰著 ; 忠臣蔵の浮世絵 / 大久保純一著
目次 仮名手本忠臣蔵とその時代(寛延元年、大坂道頓堀 赤穂事件から『仮名手本忠臣蔵』まで 元禄時代について 「忠臣蔵文化」の諸相と「忠臣蔵」の魅力)
1 仮名手本忠臣蔵と史実の周辺(元禄時代と赤穂事件の史実 赤穂事件と「忠臣蔵」における武士道 仮名手本忠臣蔵の作者たち)
2 仮名手本忠臣蔵の史実と虚構-各段を読む(大序から四段目まで(塩冶判官切腹までの経緯) 五段目・六段目を中心に(お軽・勘平の物語) 七段目(一力茶屋の由良之助とお軽・平右衛門) 八段目・九段目を中心に(本蔵一家の悲劇) 十段目・十一段目(天河屋義平・討入り))
3 仮名手本忠臣蔵と大衆文化(忠臣蔵と舌耕文芸 南北・黙阿弥の『忠臣蔵』とその時代 忠臣蔵の近代-「実録」と「外伝」の命運 忠臣蔵の浮世絵)
ISBN 978-4-642-07152-9
価格 2800円
タイトルコード 2148215
内容紹介 絶大な人気を誇り、歌舞伎・文楽の定番でもある『仮名手本忠臣蔵』。一方で事件の歴史研究は、虚構の物語を覆し元禄社会を解明した。史実と物語の関係を幅広い文化から読み解き、忠臣蔵人気を支える日本人の心情に迫る。
マーク№ 091201600

貸出情報

所蔵数 館内でのみ利用可能な資料 貸出可能な資料 貸出中の資料 予約数
所蔵数
1 冊
館内でのみ利用可能な資料
0 冊
貸出可能な資料
1 冊
貸出中の資料
0 冊
予約数
0 件
番号 資料番号 請求記号 状態 配架場所  配架案内
1
資料番号:
141848556
請求記号:
G-9125-ハ
状態:
在架
配架場所:
一般資料室  にあります
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
書誌、所蔵ページの表示は以上です。