書誌情報

ヘルプ
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
資料の種別 図書 資料情報のコピー
タイトル 少子化の社会経済学(ショウシカ ノ シャカイ ケイザイガク)
著者名等 大淵寛∥編著(オオブチ,ヒロシ)
兼清弘之∥編著(カネキヨ,ヒロユキ)
統一著者名 大淵寛
兼清弘之
出版者 原書房
出版年 2005年
ページと大きさ 218p/22cm
シリーズ名 人口学ライブラリー 2
一般注記 索引あり
内容注記 21世紀日本の少子化と人口動向(和田光平著) 少子化と労働市場の変貌(永瀬伸子著) 消費・投資に及ぼす少子化の影響(和田光平著) 少子高齢化と年金制度(兼清弘之著) 少子化時代の教育と家族形成(守泉理恵著) 少子化に伴う地域社会の諸問題(吉田良生著) 人口静止社会の持続可能性(大淵寛著) 独身者の結婚観と夫婦の出生力(安蔵伸治著)
件名 日本-人口
出生率
分類 NDC8 版:334.31
内容細目 21世紀日本の少子化と人口動向 / 和田光平著 ; 少子化と労働市場の変貌 / 永瀬伸子著 ; 消費・投資に及ぼす少子化の影響 / 和田光平著 ; 少子高齢化と年金制度 / 兼清弘之著 ; 少子化時代の教育と家族形成 / 守泉理恵著 ; 少子化に伴う地域社会の諸問題 / 吉田良生著 ; 人口静止社会の持続可能性 / 大淵寛著 ; 独身者の結婚観と夫婦の出生力 / 安蔵伸治著
目次 第1章 21世紀日本の少子化と人口動向
第2章 少子化と労働市場の変貌
第3章 消費・投資に及ぼす少子化の影響
第4章 少子高齢化と年金制度-世代間不公平と就業行動
第5章 少子化時代の教育と家族形成
第6章 少子化に伴う地域社会の諸問題
第7章 人口静止社会の持続可能性
付論 独身者の結婚観と夫婦の出生力-少子化に関する地方自治体調査の分析
ISBN 4-562-09102-9
価格 2800円
タイトルコード 1831217
内容紹介 本書は7つの章と付論から構成されている。本書のねらいは少子化が引き起こす諸問題を明らかにすること、端的にいえば少子化はなぜ問題なのかを論ずる。
マーク№ 052192500

貸出情報

所蔵数 館内でのみ利用可能な資料 貸出可能な資料 貸出中の資料 予約数
所蔵数
1 冊
館内でのみ利用可能な資料
0 冊
貸出可能な資料
1 冊
貸出中の資料
0 冊
予約数
0 件
番号 資料番号 請求記号 状態 配架場所  配架案内
1
資料番号:
140707472
請求記号:
3-3343-オ
状態:
在架
配架場所:
書庫(一般)  一般資料室カウンターでご請求ください
< 前へ [ 1 / 1 ]   次へ >
書誌、所蔵ページの表示は以上です。