5月のおはなし会を開催しました

戻る

掲載日:2022/05/20

 5月20日、金曜日に開催した県立図書館おはなし会は、前回に引き続き、コロナ禍での開催ということで、限定4組という制約のもと、大人4名、子ども3名、合計7名の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。 当日のプログラムをおはなし会風に紹介させていただきます。

 それでは、県立図書館の、5月のおはなし会を始めるよ。まずは、恒例の、「はじまるよはじまるよ」の歌から。 

 最初は手遊び『おはながわらった』と、それから絵本『どのはないちばんすきなはな』の読み聞かせだよ。 本のなかで、きれいなお花が、いろんな色で、いっぱいいっぱい咲くんだ。じゃあ読むよ。

2022052001『どのはないちばんすきなはな』いしげまりこ文、わきさかかつじ絵、福音館書店、2012年

 

 

 

続いて、紙芝居『なんかなんかあるよ』だよ。 いろんな色や形が出てきて、そこに、なんかなんか、あるんだ。何だろう。それは見てのお楽しみ。

2020052003

『なんかなんかあるよ』小野寺悦子脚本、山内和朗絵、童心社、2007年

 

 

 次は、大型絵本『わにわにのおふろ』を読むよ。 みんなはお風呂に入るの、好き?きらい? ここに出てくる大きなワニは、お風呂が大好きで、ずる、ずり、ずる、ずり、じょろろろぉんと、お風呂に入るんだ。じゃあ読むよ。

2022052002『わにわにのおふろ』小風さち文、山口マオ絵、福音館書店、2007年

 

 

 

 では、きょう読んだ本を紹介しようか。 最初は、絵本『どのはな いちばんすきなはな』。 続いて、紙芝居『なんかなんかあるよ』。 最後は、大型絵本『わにわにのおふろ』だったね。 児童室では、きょう読んだ本や、それに関連した本もあわせて展示しているので、ぜひ手に取ってみてね。

 もうお昼だね。おなかも空いてきたね。最後は、恒例の、「さよならあんころもち」を歌っておしまいにしよう。 まずは自分の「あんころもち」を作ってたべようか。 (歌)どうぞ、さよならあんころもち、またきなこ。 むしゃむしゃむしゃ。

 おいしかったね。 今度は、一緒に来ているお母さんやお祖母ちゃんにつくってあげようか。 お母さんとお祖母ちゃん用だから、さっきより大きめに作ろう。ゆくよ。 (歌)どうぞ、さよならあんころもち、またきなこ。 むしゃむしゃむしゃ。

 最後は、おうちにお土産用につくってみようか。 今度は、さっきよりも、もっともっと大きく作るよ。いいかな。 (歌)どうぞ、さよならあんころもち、またきなこ。 これは、風呂敷に包んで、背中に背負って、どぉっっ、こいしょぉお。 

 今月のお話し会はこれでおしまい。 児童室では毎月第3金曜日の11時からお話し会をしているよ。 来月は6月17日だよ。 じゃあ、また来月!

1冊目に関連する本

うたのじかん1』あいはらひろゆき構成、あだちなみ絵、ひかりのくに、2005年

おはながわらった』渋谷清視・小海永二編、南塚直子絵、金の星社、1989年

2冊目に関連する本

のーびたのびた』福田岩緒脚本・絵、童心社、2006年

ころころじゃっぽーん』長野ヒデ子脚本・絵、童心社、2006年

3冊目に関連する本

わにわにのごちそう』小風さち文、山口マオ絵、福音館書店、2007年

わにわにのおでかけ』小風さち文、山口マオ絵、福音館書店、2007年

わにわにのおおけが』小風さち文、山口マオ絵、福音館書店、2007年

あむ』、小風さち文、山口マオ絵、福音館書店、2018年

背景画像
ページトップへ