平成29年度夏季資料展「関ケ原の武将たち-映画『関ケ原』の世界を楽しむ-」を開催します(9月3日まで)

戻る

掲載日:2017/07/19

司馬遼太郎作『関ケ原』は、秀吉の死から関ケ原の戦いまでを描いた歴史小説です。石田三成・徳川家康をはじめ、島左近や大谷吉継ら、滋賀ゆかりの武将たちも数多く活躍します。8月26日には、岡田准一(石田三成)、役所広司(徳川家康)、有村架純(伊賀の忍び・初芽)などの豪華キャストによる映画が公開されます。
この機会に、関ケ原の戦いで活躍した武将たちの伝記や小説のほか、関ケ原の戦いの時代背景を描いた関連資料を手に取って、『関ケ原』の世界をより深く知っていただけるよう、資料展「関ケ原の武将たち-映画『関ケ原』の世界を楽しむ-」を開催いたします。皆様のご来場をお待ちしています。

背景画像
ページトップへ